【上海モーターショー11】吉利から独創的なクーペカブリオレ

自動車 ニューモデル モーターショー

吉利汽車 GLEAGLE GS-CC(上海モーターショー11)
  • 吉利汽車 GLEAGLE GS-CC(上海モーターショー11)
  • 吉利汽車 GLEAGLE GS-CC(上海モーターショー11)
  • 吉利汽車 GLEAGLE GS-CC(上海モーターショー11)
  • 吉利汽車 GLEAGLE GS-CC(上海モーターショー11)
  • 吉利汽車 GLEAGLE GS-CC(上海モーターショー11)
  • 吉利汽車 GLEAGLE GS-CC(上海モーターショー11)
  • 吉利汽車 GLEAGLE GS-CC(上海モーターショー11)
  • 吉利汽車 GLEAGLE GS-CC(上海モーターショー11)
吉利汽車(ジーリー)は上海モーターショーで、電動開閉式のメタルトップを備えたクーペ・カブリオレ『GLEAGLE GS-CC』のコンセプトモデルを発表した。

2ドアクーペの『GLEAGLE GS』をベースに、2+2シーターのオープンモデルとした。

特徴はやはり、メッキパーツとカーボン素材をふんだんに使った独特のフロントグリルだ。またサイドのプレスラインや大きくラウンドしたフロントウィンドウなど、曲線を多用することにより、有機的で個性の強いデザインを実現している。

エンジン仕様は公開されていないが、前輪駆動で6速MTまたはデュアルクラッチ・トランスミッションを選択することができるという。

ライバルは欧州ブランドだ。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集