PSフォン Xperia Play のスペック---日本でのキャリアは?

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

ソニー・エリクソンが発表したプレイステーション携帯こと「Xperia Play」。その詳細スペックが明らかになりました。

概観はPSPgoに近いフォルムで、マルチタッチの液晶を備えます。

気になるのは日本での発売ですが、現在のところ明らかにされていません。先陣を切って発売されるのは米国で、ベライゾンワイヤレスが獲得し3月の発売予定。ベライゾンはauと同じくCDMA規格を採用しますが、「Xperia Play」自体はドコモなどのGSMにも対応します。

欧州各国でのキャリアも様々な名前が噂に上がりますが、正式発表されているのは米国でのベライゾンワイヤレスのみ。暫くはやきもきする日が続きそうです。

スクリーン
・1677万7216色カラーTFT液晶
・マルチタッチスクリーン
・4インチ
・480×854ピクセル(FWVGA)

同梱アクセサリ
・本体
・バッテリー
・ステレオポータブルハンズフリー
・8GB microSDカード
・充電器
・マイクロUSBケーブル
・説明書

スペック
・サイズ 119×62×16mm(横、縦、厚さ)
・175g
・内蔵メモリ 400MB
・メモリーカード: microSD 32GBまで対応
・OS: Google Android 2.3
・CPU: 1GHz Scorpion ARMv7

通話時間/ネットワーク
・GSM/GPRS: 8時間25分(425時間)
・UMTS: 6時間25分(413時間)
・CDMA2000: 7時間40分(405時間)
・ゲーム時: 5時間35分
・MP3再生: 30時間35分
※時間は最大、カッコ内はスタンバイ時

「Xperia Play」の詳細スペック、CDMA2000とGSM対応で日本のキャリアは?

《土本学 / Mr.Cube@INSIDE》

編集部おすすめのニュース

特集