レクサス LFA、ポテンザ S001を装着

自動車 ニューモデル 新型車
LFA
  • LFA
  • LFA
  • LFA、ポテンザ S001を装着
ブリヂストンは15日、レクサス『LFA』の新車装着用タイヤとして『ポテンザ S001』の納入を開始したと発表した。

タイヤサイズは、フロント:265/35ZR20(95Y)、リア:305/30ZR20(99Y)で、日本、米州、欧州、他の市場で発売されるLFAに装着される。

LFAは、レクサスブランドの“F”モデルの頂点に立つクルマ、非日常的な性能を高い次元で実現させたとするスポーツモデル、国内向け165台の予約は既に終了しており、生産は12月より開始される。

ポテンザは、ハイパフォーマンスカー向けのプレミアムブランドで、POTENZA S001では、ドライ&ウェット性能と快適な乗り心地を両立させたタイヤ。
《》

編集部おすすめのニュース

  • ブリヂストン ポテンザS001、フェラーリ 458イタリア に採用 画像 ブリヂストン ポテンザS001、フェラーリ 458イタリア に採用
  • ブリヂストン ポテンザS001、アストンマーチン ラピードに採用 画像 ブリヂストン ポテンザS001、アストンマーチン ラピードに採用
  • ポテンザ S001 発表、ドライ&ウェット性能を向上 画像 ポテンザ S001 発表、ドライ&ウェット性能を向上
  • 【REGNO GR-XT 発表】転がり抵抗とノイズの低減を両立したテクノロジー 画像 【REGNO GR-XT 発表】転がり抵抗とノイズの低減を両立したテクノロジー

特集