アプリリア シバー750 新型を日本発売…エルゴノミクス変更

自動車 ニューモデル 新型車

シバー750
  • シバー750
  • シバー750
  • シバー750
  • シバー750
  • シバー750
  • シバー750
  • シバー750
  • シバー750
ピアッジオグループジャパンは、フルモデルチェンジを行なったアプリリア・ブランドのミドルクラス・スポーツネイキッド、『SHIVER750』(シバー750)新型モデルを15日から日本市場へ導入する。

新たに開発されたトップフェアリングと大胆な形状のウェーブブレーキディスクの投入で、スポーティなルックスを強化した。

従来仕様に比べ幅が約5cm狭いサドルを採用し、走行中だけでなく停車時のマシンコントロールを容易にした。位置をやや後方に移動させた新型ライダーステップバーや、ハンドルバーの角度変更により、以前のモデルに比べてライディングポジションがよりスポーティになった。

エンジンは750ccVツインエンジン。マルチマップ方式ライドバイワイヤシステムを搭載、スターターボタンにタッチするだけで、走りながらスロットルを絞ることもなく、キャラクターを劇的に変えることができる。

メーカー希望小売価格は107万円。カラーはアプリリアブラック、クラウドシルバー、グラムホワイトを設定。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集