NEXCO東日本のSA・PAすべてわかるグルメガイド

自動車 ビジネス 企業動向

撮影=中島みなみ
  • 撮影=中島みなみ
北海道、東北、関東、信越エリアの高速道路のSA・PA(サービスエリア・パーキングエリア)がすべてわかるグルメガイド『ごちそうドライブ』が発行された。

東日本高速道路(佐藤龍雄社長)にある約120すべてのSA・PAを紹介。おすすめメニューやおみやげが掲載された本格的なガイド本だ。

同社が主催するメニューコンテストでは、毎年各地のSA・PAが参加して、地域で生産された食材を使った独自メニューが開発されている。続々とリニューアルされるSA・PAは飲食だけでなく、みやげ物も地元産品を集め、そこだけでしか買えない限定品が人気だ。

しかし、個性を競うSA・PAの人気のアイテムは何か。それがどこにあるのかが、利用者にはなかなかわからない。それを簡単に教えてくれるのが、このガイド本だ。

同社は、こうしたSA・PAのガイド本を06年から毎年発行している。今年は、発行から5周年となるためイメージを一新。本のタイトルも『ごちそうドライブ』に変えた。

同社はこのガイド本を無料で先着2万人に配布する。高速道路の無料配布というとパンフレットのような簡単なものに思うかもしれないが、B5版変形95ページのボリューム。

写真の横に旅の思い出やメニューの感想が書き込めるメモ欄があり、年末年始のドライブに携帯できる、使い勝手のいい仕上がりになっている。発行元はSA・PAの施設管理運営をする子会社「ネクセリア東日本」(窪寺克次社長)。

希望者は同社のホームページから。簡単なアンケートに答えることが条件だ。

申込みは「ドラぷら」のホームページから。
http://gotiso.driveplaza.com/
《中島みなみ》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集