電子書籍専用端末、シャープ GALAPAGOS 12月10日発売

自動車 ビジネス 国内マーケット

左から EB-W51GJ(レッド系、シルバー系)、EB-WX1GJ(ブラック系)。画面はハメコミ合成 左から EB-W51GJ(レッド系、シルバー系)、EB-WX1GJ(ブラック系)。画面はハメコミ合成
  • 左から EB-W51GJ(レッド系、シルバー系)、EB-WX1GJ(ブラック系)。画面はハメコミ合成 左から EB-W51GJ(レッド系、シルバー系)、EB-WX1GJ(ブラック系)。画面はハメコミ合成
  • 購入の流れ 購入の流れ
  • メディアタブレット“GALAPAGOS”(前面) メディアタブレット“GALAPAGOS”(前面)
  • メディアタブレット“GALAPAGOS”(背面) メディアタブレット“GALAPAGOS”(背面)
シャープは29日、電子ブックストアサービス「TSUTAYA GALAPAGOS」、および専用端末「GALAPAGOS」(ガラパゴス)の販売を、「12月10日」より開始することを発表した。1週間前となる12月3日より、端末の予約受付を開始する。

「TSUTAYA GALAPAGOS」は、自動定期配信される新聞、見やすいレイアウトにこだわった雑誌などを、多数取り揃えた電子ブックストアサービス。新聞、雑誌の定期購読に対応したのが特長で、書籍なども含めた約20,000冊を立ち上げ時よりラインアップした。映像や音楽などのエンターテイメント系コンテンツについても、2011年春予定より拡充する予定。また同社製スマートフォンでも、2011年春より利用可能となる。

専用端末・メディアタブレット「GALAPAGOS」は、5.5型ディスプレイ(1024×600ドット)の「モバイルモデル」、10.8型(1366×800ドット)の「ホームモデル」をラインアップ。価格はそれぞれ3万9800円、5万4800円となる。販売は専用Webサイト「シャープメディアタブレットストア」のみ。

シャープ、電子書籍専用端末「GALAPAGOS」12月10日発売……同日からブックストアもオープン

《冨岡晶@RBBTODAY》

編集部おすすめのニュース

特集