三菱ふそう キャンター 走行不能…自動変速機内の断線

自動車 ビジネス 国内マーケット

三菱ふそう キャンター のリコールを届出
  • 三菱ふそう キャンター のリコールを届出
  • 三菱ふそう キャンター のリコールを届出
三菱ふそうトラック・バスは19日、小型トラック『キャンター』の電気配線に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2010年10月18日~同年11月12日に制作された214台。

機械式自動変速機で、バルブボデー内部の電気配線の長さが不適切なため、クラッチ板と干渉して配線が断線し、走行不能となるおそれがある。

全車両、配線を点検し、損傷が認められた場合はバルブボデーを新品に交換する。損傷が認められない場合は、配線を規定の長さに調整する。

不具合発生件数は1件で、社内情報により発見した。事故は起きていない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集