【東京スペシャルインポートカーショー10】インベーダーSUVは2790万円!!

自動車 ニューモデル モーターショー
インベーダーL60。欧州のチューナーズブランドを彷彿させるボディキットでアイデンティティを確立
  • インベーダーL60。欧州のチューナーズブランドを彷彿させるボディキットでアイデンティティを確立
  • インベーダーL60。ボディの拡幅化により22×10.5Jサイズのホイールと305/45R22タイヤを飲み込む
  • インベーダーL60。化粧パネルで覆われたINVADERのロゴマークを取り入れるリアビューも個性的だ
  • インベーダーL60。カーボンをあしらった内装はステアリングやスカッフプレートまでオリジナルに換装
  • インベーダーL60。5.7リットルのV8ユニットはスーパーチャージャーによって600馬力まで高められる
北米仕様レクサス『LX570』(日本国内ではトヨタ『ランドクルーザー』)をベースにモアパワーとパーソナリティーを追求したのが、世界限定100台のプレミアム性を打ち出すコンプリートカーINVADER(インベーダー)『L60』。

外装はド迫力のフロントフェイスとワイドボディを持ったボディキットに加え、22インチの鍛造アルミホイールで独自性をアピール。これに600馬力までスープアップし、100km/hまで5.5秒で達するチューニングエンジンを組み合わせて圧倒的なパフォーマンスも手に入れている。

気になるプライスは日本円にして驚愕の2790万円と破格だが、オイルマネーで潤う中東やロシアをターゲットとしているとのことで納得なのだ。
《しおたによしふみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース