椿本チエイン3月期決算…売上げ不振で大幅減益

自動車 ビジネス 企業動向
椿本チエインが12日に発表した2010年3月期の連結決算は、営業利益が前年同期比47.9%減の47億3700万円と大幅減益となった。

売上高は同20.3%減の1127億5900万円と大幅減収だった。チェーン事業・精機事業は、自動車業界向けなどが年度後半から回復したものの、設備投資の抑制が続いたことなどから落ち込んだ。マテハン事業も自動車業界や工作機械業界向けが不振だった。

損益では、売上げの大幅な落ち込みで、経常利益が同46.5%減の49億9000万円となった。最終利益は、同48.7%減の31億7500万円となった。

今期の業績見通しは売上高が同12.6%増の1270億円、営業利益が同35.1%増の64億円、経常利益が同20.2%増の60億円、最終利益が同0.8%増の32億円となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ヨロズ3月期決算…GM経営破たんなどで減収減益 画像 ヨロズ3月期決算…GM経営破たんなどで減収減益
  • 日本精工3月期決算…営業減益 産業機械向けなど不振 画像 日本精工3月期決算…営業減益 産業機械向けなど不振
  • 愛知機械3月期決算…大幅増益 コスト削減効果 画像 愛知機械3月期決算…大幅増益 コスト削減効果
  • 椿本チエイン、子会社が自動車部品の品質データで不正 画像 椿本チエイン、子会社が自動車部品の品質データで不正

特集

おすすめのニュース