アウディクワトロ30周年イベントで、ラリーカーのデモ走行

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
ハラルド・デムート氏によるスポーツクワトロS1のデモ走行風景
  • ハラルド・デムート氏によるスポーツクワトロS1のデモ走行風景
  • ハラルド・デムート氏によるスポーツクワトロS1のデモ走行風景
  • アンドレ・ロッテラー氏(左)とハラルド・デムート氏(右)
  • アンドレ・ロッテラー氏(左)とハラルド・デムート氏(右)
  • アンドレ・ロッテラー氏。2010年は新型の「R15」でルマンを戦う
  • ハラルド・デムート氏とスポーツクワトロS1
  • アウディS3
  • アウディRS6
アウディジャパンは13日、日比谷公園地下駐車場(東京都千代田区)で、同社の4WD「クワトロ」誕生30周年を記念したイベント「Audi quattro Night」を開催した。クワトロモデルの実車展示やスペシャルライブのほか、最新モデル『TT RS』と伝説のラリーカー『スポーツクワトロS1』のデモ走行も実施され会場は興奮につつまれた。

デモ走行のドライバーとして招かれたのは、2009年ルマン24時間耐久レースで「R10TDI」のドライバーを務めたアンドレ・ロッテラー氏と、かつてアウディのテストドライバーを務め、1982年と1984年にアウディクワトロでドイツ選手権優勝を果たしたハラルド・デムート氏。ロッテラー氏がTT RS、デムート氏がS1に乗り込み、会場となった地下駐車場を文字通り所狭しと駆け巡った。

デムート氏は「当時の最新技術だった4WDシステムが、30年経った今も受け継がれ、現代のモータースポーツでも活躍していることを光栄に思う」とクワトロに対しての思いを語った。

会場では、TT RS、S1だけでなく、『RS6』、『Q7』、『S3』、『A5スポーツバック』、『R8 V10』といった最新のクワトロラインナップが展示されたほか、ドライビングシミュレーターやカジノ、CRAZY KEN BANDによるスペシャルライブなどが催され、参加した約250人のアウディファンは思い思いに特別な一夜を楽しんだ。

また、同イベントの冒頭にはスペシャルゲストとしてアウディクワトロと同じく、今年芸能生活30周年を迎えたタレントの田原俊彦氏が駆けつけた。ホワイトのTT RSで颯爽と現れた田原氏は、ドミニク・ベッシュ社長から記念の花束を受取ると「クワトロも僕もここからが新たなスタート。(TT RSを指して)僕も同じくイニシャルが“TT”。一緒に頑張っていきたい」とコメント。「秋にはまたアウディさんとのコラボレーション企画を考えています」と積極的な活動をアピールした。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集