燃費の良いクルマ、プリウス と ミラ に決定 国交省

エコカー 燃費
2009年 燃費の良いガソリン乗用車ベスト10
  • 2009年 燃費の良いガソリン乗用車ベスト10
  • 小型・普通車部門でプリウスが10・15モード燃費38.0km/リットルでトップとなった。
  • ミラが軽自動車部門でトップ。10・15モード燃費は27.0km/リットル。
国道交通省は31日、2009年の「燃費の良いガソリン乗用車ベスト10」を発表した。最も燃費の良いガソリン乗用車は、小型・普通自動車ではトヨタ『プリウス』で38.0km/リットル、軽自動車ではダイハツ『ミラ』で27.0km/リットルだった。

小型・普通車部門では2位がホンダ『シビックハイブリッド』、3位がホンダ『インサイト』と、ハイブリッド車がトップ3を占めた。その他ハイブリッド車ではトヨタ『SAI』とレクサス『HS250h』が6位にランクインしている。

小型車では2位はマツダ『キャロル』、3位はスバル『R1』、『R2』、スズキ『アルト』、『アルトラパン』の4台が同時ランクインとなった。

また同日に実燃費測定ケータイサイト『e燃費』では2009年の実用燃費ランキングを発表した。それによると新型車部門と乗用車部門でプリウスがトップの21.7km/リットル、軽自動車部門ではスバル『R2』が17.1km/リットルでトップとなった。また輸入車部門ではフィアット『500』が16.8km/リットルでトップとなった。これにより新型プリウスは、カタログ燃費、実用燃費ともに現行モデル中トップとなった。

国土交通省の燃費ランキングは、法令により定められた走行パターンである10・15モードを全車一律に適用した場合の燃費値により算出されており、ユーザーが実生活で車を使用して得られた燃費(実用燃費)を統計処理したものではない。

e燃費は給油量と走行距離を携帯電話から入力し、燃費をオンライン管理するマイカー情報サービスで、ユーザーが実際に走行して出された実用燃費データによるランキング「e燃費アワード」を実施している。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

  • 【e燃費アワード09-10】実用燃費ランキング、4部門ベストを発表 画像 【e燃費アワード09-10】実用燃費ランキング、4部門ベストを発表
  • トヨタとマツダ、HV技術での提携を正式発表---プリウス の技術を供与 画像 トヨタとマツダ、HV技術での提携を正式発表---プリウス の技術を供与
  • 燃費のいいクルマランキング、プリウスがトップ 画像 燃費のいいクルマランキング、プリウスがトップ
  • 日産志賀COO、EV量産化「初期段階は年20万台規模」 画像 日産志賀COO、EV量産化「初期段階は年20万台規模」

特集