ダンロップ、タイヤ安全プロジェクトを実施

自動車 ビジネス 国内マーケット
タイヤ安全プロジェクト(画像は2009年の実施風景)
  • タイヤ安全プロジェクト(画像は2009年の実施風景)
  • タイヤ安全プロジェクト(画像は2009年の実施風景)
住友ゴム工業は、「ダンロップタイヤ安全プロジェクト」と銘打った「タイヤ安全点検活動」を4月8日の「タイヤの日」前後の土日と、10月4日の「創業記念日」前後の土日の年2回、全国47都道府県で実施すると発表した。

同社では、2008年10月から毎年2回ダンロップタイヤ安全プロジェクトを開催しており、今回も全国47都道府県で実施する。

点検内容は、タイヤに起因する事故の未然防止を目的に、装着されているタイヤの残溝チェックや、タイヤ表面に損傷などがないかを調べる外観チェックを予定している。この点検活動を通じて、ドライバーのにタイヤの安全で正しい使用方法や管理方法などを訴求する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • TOYO TIRESターンパイクでタイヤ安全点検 4月4日 画像 TOYO TIRESターンパイクでタイヤ安全点検 4月4日
  • 日本ミシュランのリグルーブがグリーン購入法の特定調達品目に認定 画像 日本ミシュランのリグルーブがグリーン購入法の特定調達品目に認定
  • 特許資産規模ランキング…ゴム製品業界1位は住友ゴム 2020年 画像 特許資産規模ランキング…ゴム製品業界1位は住友ゴム 2020年
  • 住友ゴム、米国工場のタイヤ生産能力を増強---128億円を投資 画像 住友ゴム、米国工場のタイヤ生産能力を増強---128億円を投資

特集

おすすめのニュース