プジョー 308CC に新世代6ATを搭載

自動車 ニューモデル 新型車
新型6ATが搭載される308CC
  • 新型6ATが搭載される308CC
  • 新型6ATが搭載される308CC
プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョー「308」シリーズのクーペカブリオレ、『308CC』に第2世代型6速オートマチックトランスミションを搭載し、3月17日から予約注文の受付を開始すると発表した。デリバリー開始は、今年初夏の予定。

308CCに搭載される第2世代型6速オートマチックトランスミッションは、プジョー車で初めて搭載される。このトランスミッションは、メカニズムでの摩擦ロスを最小化すると同時に、高いパフォーマンスを発揮し、スムーズなシフトチェンジと高い静粛性が特徴。さらに2速から6速のロックアップ領域を広げることで、ダイレクトなドライブフィールとクイックなシフトレスポンスを実現する。

搭載される1.6リットルDOHC16Vツインスクロールターボエンジンも改良し、欧州の排出ガス規制の新基準「ユーロ5」に適合、よりクリーンな排出ガスレベルとするとともに、最高出力が従来より16PSアップして156PSとなった。

さらに、シートがレザー仕上げとなった「プレミアム」は、従来の16インチから17インチアロイホイールに変更した。日本に導入されるモデルバリエーションは、このプレミアム(右ハンドル)のほか、シート、ドア内張り、ダッシュボードまでレザーで仕上げたインテグラルレザー仕様のグリフ(左/右ハンドル)の2種類。ボディカラーは全8色を設定、インテリアカラーは、受注生産色を含めブラック、グレージュ、ヴィンテージの全3色を設定する。

価格はプレミアムが現行モデル据え置きの420万円、グリフが5万円アップの460万円となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【ホンダ CR-Z 発表】受注台数7500台、20代にもアピール 画像 【ホンダ CR-Z 発表】受注台数7500台、20代にもアピール
  • 【ルノー ルーテシア 改良新型】5MTモデルをあえて投入したのは? 画像 【ルノー ルーテシア 改良新型】5MTモデルをあえて投入したのは?
  • ボルボ C70 新型、内外装を一新 画像 ボルボ C70 新型、内外装を一新

特集