トヨタ2010年モータースポーツ活動、「参加する」を強化へ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
LFAニュルブルクリンク耐久仕様
  • LFAニュルブルクリンク耐久仕様
  • LFAニュルブルクリンク耐久仕様
  • LFAニュルブルクリンク耐久仕様
  • SC430スーパー耐久仕様(3月14日のイベント)
  • SC430スーパー耐久仕様(3月14日のイベント)
トヨタ自動車は、2010年のモータースポーツ活動を発表した。

今シーズンからF1から撤退したが、モータースポーツ活動をクルマを通じて顧客とより多くの「喜び」を分かち合うための重要な活動の一つとして、引き続き推進する。この一環として従来からの「見るモータースポーツ」に加え、今年から、顧客が「参加するモータースポーツ」活動を強化、クルマの楽しさを理解してもらう。

GAZOO Racingの活動として、参加型モータースポーツを推進する。気軽に楽しめる複数のプログラムを3月末の「Fuji Speedway Motorsports Dream 2010」で実施、顧客の声を取り入れながらより良いプログラム提供する。

ニュルブルクリンク24時間耐久レースにも今回が3回目となるレクサス『LFA』で、過酷なモータースポーツにチャレンジ、クルマを鍛え、社員自らも参加することで、いいクルマづくりのための人材育成にも活用する。

「見るモータースポーツ」では、日本では、SUPER GTで昨年ドライバーとチームのダブルタイトルを獲得したGT500クラスのレクサス『SC430』で、タイトルの連覇を狙う。また、フォーミュラ・ニッポンへの参戦では、継続してエンジンを供給し、トヨタエンジン搭載車のタイトル奪還を狙う。

米国のNASCARは、最高峰のスプリント・カップ・シリーズ、昨年2年連続のマニュファクチャラーズタイトルと初のドライバータイトルを獲得したネイションワイド・シリーズで、『カムリ』で引き続き参戦し、シリーズチャンピオンを目指す。

このほか、キャンピング・ワールド・トラック・シリーズでは、昨年4年連続のマニュファクチャラーズタイトルを獲得した同シリーズに、引き続き『タンドラ』で参戦し、連覇を目指す。

これらの活動に加え、世界のトップクラスドライバーの育成を目指し、トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム(TDP)を推進する。今季活躍が期待される小林可夢偉など、今年は8人のドライバーを選出し、支援する。また、環境に配慮したモータースポーツの推進と量産車両を含めたハイブリッドシステムの高効率化のために、モータースポーツ用ハイブリッドシステムの開発を継続する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【F1バーレーンGP】決勝…フェラーリが1-2、可夢偉はリタイヤ 画像 【F1バーレーンGP】決勝…フェラーリが1-2、可夢偉はリタイヤ
  • [FSWリニューアル5周年]草の根レース応援 画像 [FSWリニューアル5周年]草の根レース応援
  • トヨタ MIRAI 新型、米国初導入分の1台を納車…燃料電池車普及プロジェクトに 画像 トヨタ MIRAI 新型、米国初導入分の1台を納車…燃料電池車普及プロジェクトに
  • トヨタ、4工場5ラインの稼働停止を24日まで延長…ハリアーなどの生産に影響 画像 トヨタ、4工場5ラインの稼働停止を24日まで延長…ハリアーなどの生産に影響

特集

おすすめのニュース