キアの米国新車販売9%増、過去最高記録更新…2月実績

自動車 ビジネス 海外マーケット
ソレント
  • ソレント
  • フォルテ
  • オプティマ
  • ボレゴ
キアモータースアメリカは2日、2月の米国新車販売の結果を公表した。総販売台数は、過去最高だった07年2月の2万3512台を上回り、2月の月間最高記録となる2万4052台。前年同月比は9%増となり、8か月連続で前年実績をクリアした。

乗用車系では、小型セダン&クーペの『フォルテ』が4333台を販売。小型トールワゴンの『ソウル』も3600台と、新型車2台が牽引役を果たす。入門コンパクトの『リオ』も、前年同月比81.8%増の1949台と勢いに乗る。ミッドサイズセダンの『オプティマ』は、1.5%増の2471台と堅調だ。

SUV系では、1月にモデルチェンジした『ソレント』が8366台を販売。前年同月比は132.5%増と大きく伸びた。最上級SUVの『ボレゴ』も、50.5%増の709台をセールスしている。

キアモータースアメリカのB.M.Ahn社長兼CEOは、「ジョージア工場製の新型ソレントに興味を持って、来店する顧客が増えている」と、確かな手ごたえを感じている様子だ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース