アウディ、バンクーバー冬季オリンピック放送をスポンサー

自動車 ビジネス 海外マーケット
S4
  • S4
  • A6
  • Q5
  • R8 5.2FSIクワトロ
  • A5カブリオレ
アウディの米国法人、アウディUSAは、12日に開幕するバンクーバー冬季オリンピックのテレビ中継において、2種類のテレビCMをオンエアすると発表した。

アウディは2007年から、米国のスキー代表チームをスポンサーしているが、12日から放映される冬季オリンピック中継に向けて、「フレンドリーコンペティション」、「スペル」の2種類のスポットCMを製作した。

フレンドリーコンペティションは30秒のスポットCMで、『S4』『A6』『Q5』をフィーチャー。スペルには30秒と60秒の2バージョンがあり、『R8 5.2FSIクワトロ』や『A5カブリオレ』を紹介する。

アウディUSAのマーケティング責任者、Scott Keogh氏は「アウディは米国において、メルセデスベンツ、BMW、レクサスよりも短期間で、認知度をアップさせてきた」と、マーケティング戦略に自信を見せている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース