サイオンに恒例の限定車…ヴィヴィッドなブルー

自動車 ニューモデル 新型車
サイオン tC RS6.0
  • サイオン tC RS6.0
  • サイオン tC RS6.0
  • サイオン tC RS6.0
  • サイオン tC RS6.0
米国トヨタ販売は8日、サイオン『tC』に「RS6.0」を設定すると発表した。色は、鮮やかな専用メタリックブルーをまとう。

サイオンは、北米におけるトヨタの若者向けブランド。『xB』(日本名:トヨタ『カローラルミオン』)、『xD』(日本名:トヨタ『イスト』)がメイン車種だ。tCは北米専用の2ドアクーペで、2.4リットル直4エンジンを搭載する。

RSとは、リリース・シリーズの略で、サイオン各車に設定される恒例の限定車。tCのRS6.0は、ボディカラーに専用のスピードウェイブルーを採用。生き生きとしたメタリックブルーが、鮮烈なイメージを放つ。

また、ボディサイドのベルトラインには、専用のグラフィックストライプを装着。リアクォーターには、「RS6.0」のエンブレムが配される。

シートはブラックファブリックに、ブルーをアクセントに使用。レザーステアリングホイールにも、ブルーのステッチが入る。アルパイン製のナビゲーション付きプレミアムオーディオは、4.3インチのタッチパネルや200Wアンプ、iPodやUSBコネクティビリティを装備した。

サイオンtCのRS6.0は、10日に開幕するシカゴモーターショーで正式発表。価格は1万8620ドル(約167万円)からだ。全米のサイオンディーラーで、3月以降に限定1100台が販売される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【リコール】トヨタ プリウス 22万3068台のABS制御コンピュータ 画像 【リコール】トヨタ プリウス 22万3068台のABS制御コンピュータ
  • トヨタ自動車、国交省に プリウス のリコール届出 画像 トヨタ自動車、国交省に プリウス のリコール届出

特集