メルセデスベンツ SLK に「グレー」な仕様

自動車 ニューモデル 新型車
SLKグランドエディション
  • SLKグランドエディション
  • SLKグランドエディション
ダイムラーは8日、欧州向けのメルセデスベンツ『SLK』に「グランドエディション」を設定した。

『SL』の「ナイトエディション」がブラック基調なのに対して、SLKのグランドエディションでは、グレーをメインカラーに採用。専用ボディカラーとして、デジーノグラファイトが用意された。

また、ボンネットのシルバーフィンと18インチアルミホイールも専用装備。ヘッドライトやブレーキランプのベゼルもボディカラーに合わせてグレーで仕上げられる。

室内は新デザインのシートを装備。シートやドアトリムには、グレーナッパレザーを使用する。シートのサイド部分には、デジーノパールレザーがあしらわれた。真冬のオープン走行時、首周辺に温風を吹きかける「エアスカーフ」も標準装備されている。

SLKグランドエディションは、欧州だけで販売。エンジンは数機種が用意され、価格はベース車両に対して、2300 - 3500ユーロ(約30万 - 46万円)高となる。専用ボディカラーのデジーノグラファイトは、1800ユーロ(約24万円)のオプションだ。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース