[写真蔵]浅田舞…新しい自分を表現

自動車 ビジネス 国内マーケット
VWスケートリンクin東京ミッドタウン
  • VWスケートリンクin東京ミッドタウン
  • VWスケートリンクin東京ミッドタウン
  • VWスケートリンクin東京ミッドタウン
  • VWスケートリンクin東京ミッドタウン
  • VWスケートリンクin東京ミッドタウン
  • VWスケートリンクin東京ミッドタウン
  • VWスケートリンクin東京ミッドタウン
  • VWスケートリンクin東京ミッドタウン
5日にオープンした「フォルクスワーゲンスケートリンクin東京ミッドタウン」(東京・赤坂)。初日のセレモニーにはトリノ五輪金メダリストの荒川静香や、フィギュアスケート選手の浅田舞がゲスト参加した。

浅田はリンクを周回したのち、「屋外というのもいいし、いつもと雰囲気が違う感じがいい。イルミネーションも素敵で、滑っていて楽しい」と“氷の感触”を語った。

VWオーナーの子どもたちを相手に、2人はスケート教室に参加。荒川が子どもたちを先導し、浅田が転んだ子たちを抱きかかえ“救助”するという展開に。

「いつもは教えてもう立場なので、いざ(私が子どもたちに)教えるとなると、どうやってスケートって滑るのかな、って考えてしまった。でもみんな元気。教えていて楽しかった」(浅田)

バンクバー五輪に出場する妹・浅田真央選手については、「妹がバンクーバーへ行くまでの過程をいっしょに楽しみたい。絶対メダルを獲って帰ってきてくれると思っている」と。

中京大学に在学中の浅田は、今年の抱負を「大学生として学業もがんばるとともに、試合や練習、ショーなどで新しい自分を表現できればいい」と述べた。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集