[美味しいハイウェイ]地元の食材に自信

自動車 ビジネス 国内マーケット
第2回SA・PAメニューコンテスト決勝
  • 第2回SA・PAメニューコンテスト決勝
  • 第2回SA・PAメニューコンテスト決勝
東名高速道路・上郷SA(上り)の「三河の季節味めぐり 秋」(1180円)は、その名のとおり三河エリアの四季折々に採れる海の幸・山の幸をふんだんに使用した品。NEXCO中日本などによる第2回SA・PAメニューコンテスト決勝(12月18日実施)に出場した。

「三河の季節味めぐり 秋」の内容は、さつま芋ご飯、渥美ポークと地元で採れた野菜の八丁味噌添え、三河産のしらす大根、舞茸の天ぷら、三河湾産こはだの酢の物、名古屋のきしめんと彩り豊か。

運営は、地元・名古屋エリアの食材に自信を持つ名鉄レストラン。同社は1960年代から高速道路のサービスエリア事業を展開、現在SA・PA上に7店舗を運営している。同社は「三河の季節味めぐり 秋」について、「三河の四季の移り変わりをお膳のなかで表現した。三河地方の秋の食材を味わってもらいたい」とPRしていた。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

  • SA・PAメニューNo.1が決まる!…NEXCO中日本 画像 SA・PAメニューNo.1が決まる!…NEXCO中日本
  • タクシー運転手の食事情に変化が… 画像 タクシー運転手の食事情に変化が…

特集