アプリリア RSV4 R 日本発売…世界選手権参戦マシンが公道に

自動車 ニューモデル 新型車
RSV4 R
  • RSV4 R
  • RSV4 R
  • RSV4 R
  • RSV4 R
  • RSV4 R
  • RSV4 R
  • RSV4 R
  • RSV4 R
ピアッジオグループジャパンは、スーパーバイク世界選手権参戦マシン、アプリリア「RSV4 Factory」の一部装備を変更、アフォーダブルな価格で一般公道走行が可能なスーパーバイクとした『RSV4 R』の販売を2010年1月下旬から開始する。

RSV4は2009年スーパーバイク世界選手権に初参戦、デビューシーズンにもかかわらず優勝1回、9回の表彰台を獲得。さらに7回のファーストグリッド、ブルノではスーパーバイクのトラックレコードと最高速の記録を塗り替える329km/hを記録している。

コンパクトな寸法で革新的なイタリアンデザインのRSV4 Rは、1000ccクラス量産市販スーパースポーツカテゴリーで唯一のV4エンジンを、レーシングテクノロジーで開発されたシャシー構造に搭載する。エンジンは完全電子制御、1000cc65度V型4気筒エンジン。欧州仕様は180HPだが、日本仕様は106HPに抑えられている。アルミフレームはエンジンの周囲を取り囲み、同じくアルミニウム製のスウィングアームは非対称。

メーカー希望小売価格は179万円。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

  • BMW S1000RR 発表---ボタン1つでエンジン特性曲線を選択 画像 BMW S1000RR 発表---ボタン1つでエンジン特性曲線を選択

特集