ETC障害---神戸淡路鳴門道で未課金

自動車 テクノロジー ITS
本州四国連絡高速道路は、神戸淡路鳴門自動車道・鳴門北料金所でETC設備の障害によりETCの無線通信が行われず、未課金が発生したと発表した。対象となる台数は58台。

発生した時間は、2009年10月31日15時02分 - 16時58分。対象となるレーンは、ETC4番レーン。

この時間帯に該当のレーンを通過した利用者に対して、本州四国連絡高速道路はお客様相談窓口に連絡するよう呼びかけている。
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース