スズキ、海外生産10%増と好調…9月実績

自動車 ビジネス 企業動向
パレットSW
  • パレットSW
  • Ritz。インドで生産・販売
  • スズキ、コンパニオン
スズキが発表した9月の四輪車生産・販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比6.8%減の20万9161台となり、2か月ぶりにマイナスとなった。

国内生産は国内向け、輸出ともに不振で同26.2%減の7万9035台と12か月連続でマイナスとなった。

国内販売は同7.1%減の5万3623台と前年割れとなった。軽自動車は同4.4%減となったものの、シェアは0.5ポイントアップの29.9%だった。

輸出は米国向け、欧州向けが不振で同48.8%減の1万8049台と13か月連続でマイナスとなった。

海外生産はインド、中国が増加したため、同10.9%増の13万0126台と、3か月連続でプラスとなった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集