TCMの09年9月中間期決算…赤字転落、通期業績も下方修正

自動車 ビジネス 企業動向
TCMが26日に発表した2009年9月中間期の連結決算は、当期損益が27億8400万円の赤字となった。

売上高は前年同期比54.5%減の339億5500万円とほぼ半減した。主力製品であるフォークリフト、ホイールローダの新車販売台数は、国内外ともに計画を大幅に下回る結果となった。

売上げ不振の影響で損益も営業損益は18億円の赤字、経常損益は21億800万円の赤字となった。

通期業績見通しは下方修正した。売上高が同38.9%減の762億円、営業赤字が17億8000万円、経常赤字が23億4000万円、最終赤字が13億5000万円となる見通し。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース