【フランクフルトモーターショー09ライブラリー】メルセデスベンツ Eクラスワゴン

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
メルセデスベンツ Eクラスワゴン
  • メルセデスベンツ Eクラスワゴン
  • メルセデスベンツ Eクラスワゴン
  • メルセデスベンツ Eクラスワゴン
  • メルセデスベンツ Eクラスワゴン
  • メルセデスベンツ Eクラスワゴン
  • メルセデスベンツ Eクラスワゴン
  • メルセデスベンツ Eクラスワゴン
  • メルセデスベンツ Eクラスワゴン
欧州では11月より納車が開始される『Eクラスワゴン』が一足先にフランクフルトショーで披露された。日本への導入は2010年となる。

ボディサイズは全長4895×全幅1854×全高1471mm。Eクラスセダン(全長4868×全幅1854×全高1470mm)と比較すると、27mm 長く、1mmだけ高い。2854mmのホイールベースは共通だ。テールランプはセダンと共通イメージに仕上げられている。

セダンとのメカニズムの大きな違いは、リアサスペンション。積載する荷物の重量に応じて、車高を自動調整するセルフレベリング機能を組み込んだ。さらに「ダイレクトコントロール」と呼ぶアダプティブダンピングシステムも採用。セダンと同様に、高いハンドリング性能と乗り心地を両立する。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集