プラレール50周年…イベントや記念列車 10月3日から

自動車 社会 行政

プラレール50周年…イベントや記念列車 10月3日から
  • プラレール50周年…イベントや記念列車 10月3日から
  • プラレール50周年…イベントや記念列車 10月3日から
タカラトミーは、「プラレール」が発売50周年を迎えたのを記念し「ディスカバー・プラレール - プラレール∞(むげんだい)新発見! -」と題し、プラレールの新しい魅力を発見できるようなイベント、キャンペーン、商品を展開する。

秋の展開では、50周年記念新製品発売のほか、鉄道博物館(埼玉県さいたま市大宮区)と共同で、10月3 - 18日に、同博物館2階のスペシャルギャラリーでプラレールを使用した特別イベント「おもちゃで学ぶ鉄道展」を開催する。

また10月1 - 31日に、エキュート大宮(JR大宮駅エキナカ)で開催される「トレインフェスタ」内で館内に「鉄道の街 大宮プラレール ジオラマ」を設置するほか、10月6 - 19日に、プラレールの特設ショップ「プラレールフェスタ」もオープンする。

さらに、10月12日には、JR東日本の企画により、本物の電車に乗りながらプラレールで遊べる臨時列車『50周年記念なのはなプラレール号』(車両=ジョイフルトレインなのはな)が運行する。

品川駅から、なのはなプラレール号に乗車してプラレールを車両内で遊んだり、乗務員の衣装で記念撮影などしながら越後湯沢駅に到着する。帰りは、水上駅から高崎駅まで蒸気機関車「D51」牽引列車に、そして高崎駅から東京駅までは新幹線「Max」に乗車するという鉄道を満喫するツアー。昼食はお弁当、お土産には1グループに1個、プラレール「50周年記念151系特急電車こだま号」を贈呈する。

募集人員は最大150人で、9月18日14時からJR東日本のホームページ「えきねっと」の旅行予約や、びゅう予約センターなどで申し込みの受付を開始する。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品