東洋ゴム、親子チャレンジEV教室に協賛

自動車 社会 行政

東洋ゴム工業は4日、日本EVクラブが運営している「親子チャレンジEV教室」に協賛すると発表した。

日本EVクラブは次世代車のひとつである電気自動車(EV)に触れ、自動車と環境・エネルギー問題を考え、体験する教室を運営している。9月5日に行われる第3回EV教室では、同クラブが11月に実施する「東京 - 大阪 途中無充電の旅」で使用する「ミラEV」(日本EVクラブ製作の電気自動車)を教材にする。

ミラEVに試乗し構造や使い方を学ぶことで、電気自動車への理解を深める。また、ミラEVが行う「東京 - 大阪の旅」のシミュレーションを行い、社会と電気自動車について体験的に学ぶ。

東洋ゴムグループはこれらの趣旨に賛同し、タイヤの重要性や最新の環境配慮型タイヤについて伝道し、EV教室へ協賛する。また、11月に実施する「東京 - 大阪 途中無充電の旅」では、走行するミラEVに同社の最新環境配慮タイヤ『エコ・ウォーカー』を装着し、東京 - 大阪間途中無充電を走破する予定。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集