曙ブレーキ、ボッシュの北米ブレーキ事業買収を協議

自動車 ビジネス 企業動向
曙ブレーキ工業は、ドイツのロバート・ボッシュのファウンデーションブレーキ事業を買収を協議することで合意したと発表した。

曙ブレーキはボッシュの北米地域のブレーキ事業のうち、ロバート・ボッシュLLCのファウンデーション事業を買収する可能性について協議することで合意した。

具体的に決定次第、発表するとしている。曙ブレーキの信元久隆社長は「長年のビジネスパートナーで大株主でもあるロバート・ボッシュグループと北米事業でのブレーキ事業に関してファウンデーションブレーキ事業の譲渡の可能性を協議することは両グループの北米事業の再構築、将来の成長につながると確信している」とコメント。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース