MINIが John Cooper Worksシリーズに2つのモデルを追加

自動車 ニューモデル 新型車
MINIが John Cooper Worksシリーズに2つのモデルを追加
  • MINIが John Cooper Worksシリーズに2つのモデルを追加
  • MINIが John Cooper Worksシリーズに2つのモデルを追加
  • MINIが John Cooper Worksシリーズに2つのモデルを追加
  • MINIが John Cooper Worksシリーズに2つのモデルを追加
  • MINIが John Cooper Worksシリーズに2つのモデルを追加
BMWは、MINIブランドの中でエンジン出力、トルクが最大のパフォーマンスブランド「MINI John Cooper Works」のラインナップに、新たに2つのボディタイプ『MINI John Cooper Works Clubman』(ミニ ジョン カッパー ワークス クラブマン)『MINI John Cooper Works Convertible』(ミニ ジョン カッパー ワークス コンバーチブル)を追加すると発表した。

予約注文は、6月23日からMINI正規ディーラーを通じて受付ける。納車は7月中旬以降の予定。

両モデルに搭載されるツインスクロール・ターボチャージャー、ダイレクト・インジェクション・システムを採用した4気筒エンジンの最高出力は211hp/6000rpm、最大トルクが260Nm/1850 - 5600rpm(オーバーブースト時は280Nm/2000 - 5300rpm)。ベースモデルである『MINI Cooper S』に搭載されるエンジンのピストン、バルブ、ターボチャージャー、インテーク・システム/エキゾースト・システムにレーシング・ユースを考慮した最適化を施し、出力・トルクともに向上した。

MINIのラインナップで最も高いパフォーマンスを発揮するこのエンジンは、MINI Cooper Sに比べて、最高出力は約20%、最大トルクは約8%向上させている。

価格はクラブマンが389万円、コンバーチブルが414万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【夏休み】BMWジャパン、バイカー ミーティングを開催 画像 【夏休み】BMWジャパン、バイカー ミーティングを開催
  • エンジンオブザイヤー09…BMW、部門賞をトリプル受賞 画像 エンジンオブザイヤー09…BMW、部門賞をトリプル受賞
  • MINI 誕生50周年…メモリアルビデオ 画像 MINI 誕生50周年…メモリアルビデオ
  • 世界環境デー「車を休もう」…MINIの提案 画像 世界環境デー「車を休もう」…MINIの提案

特集