【夏休み】森のわくわく学校---自然の中で五感を使う

エコカー 燃費
新日本石油は、小学生を対象とした1泊2日の環境エネルギー研修プログラム「ENEOS森のわくわく学校」を8月に開催する。

ENEOS森のわくわく学校は、環境教育の専門家であるKEEP協会の指導を受けながら、森の探検、森の木々や葉を使った遊びや火おこしなど、自然の中での五感を使った体験を通じて、子どもたちに自然とエネルギーの大切さを体感してもらうことを目的に開催している。

2008年度は計74人(保護者含む)が参加した。09年度も、小学校低学年と高学年の2回に分け、各回30人程度で開催する予定。

同社では、積極的に環境貢献活動や次世代育成支援活動を推進する方針だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集