日産オートオークションとオークネットが提携

自動車 ビジネス 企業動向
日産オートオークションとオークネットが提携
  • 日産オートオークションとオークネットが提携
日産ユーズドカーセンターとオークネットは、NAA日産オートオークション東京、名古屋会場、NAAオーサカオークション会場とライブ中継によるオークション接続で合意した。接続開始は、7月2日に名古屋、大阪会場、3日に東京会場を予定している。

NAA日産オートオークションは、今回の接続開始により、オークネットのライブ会員5743人の参加が可能となり、外部応札のバイイングパワー拡大による落札台数アップや出品台数の増大が図れる。また、今回の提携により、NAA日産オートオークションとオークネットにとって、ネットワーク面での機能強化・連携をはじめ、相互の会員に対する利便性の向上、オークション活性化を図る。

オークネットでは、オークネット会員の利便性が高まるよう独自のTVオークション・共有在庫市場の拡大に加え、現車会場に足を運ぶことなく参加できるリモートシステムによるライブ中継オークションの拡大を目指している。今回の提携によるオークネットTVオークションを含めたオークションネットワークは、57会場となり、出品台数も450万台を超える。

オークネットは今後も、スケールメリットを最大限に活かした幅広い事業を展開する方針。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース