日産、電気自動車を生産へ---追浜工場で10年秋から

自動車 ビジネス 企業動向
日産、電気自動車を生産へ---追浜工場で10年秋から
  • 日産、電気自動車を生産へ---追浜工場で10年秋から
  • 日産、電気自動車を生産へ---追浜工場で10年秋から
日産自動車は、電気自動車(EV)を2010年秋から同社の追浜工場(神奈川県横須賀市夏島町)で生産すると発表した。

追浜工場は日産の主力生産拠点で、日産は同工場をEV生産の主力工場のひとつと位置付ける。同工場でのEVの生産は2010年秋に年間5万台の規模で立ち上げ、2012年の量販に向けて生産台数を拡大する計画。

EVの主要な構成コンポーネントであるモーターは横浜工場(神奈川県横浜市神奈川区宝町)で、インバーターは当初座間事業所(神奈川県座間市広野台)でそれぞれ生産する。また、ラミネート構造を採用したコンパクトリチウムイオン電池は、座間事業所内にある関係会社のオートモーティブエナジーサプライで生産する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集