フォード フュージョン ハイブリッドが燃費世界記録

自動車 ビジネス 企業動向
フォード フュージョン ハイブリッドが燃費世界記録
  • フォード フュージョン ハイブリッドが燃費世界記録
  • フォード フュージョン ハイブリッドが燃費世界記録
  • フォード フュージョン ハイブリッドが燃費世界記録
  • フォード フュージョン ハイブリッドが燃費世界記録
  • フォード フュージョン ハイブリッドが燃費世界記録
  • フォード フュージョン ハイブリッドが燃費世界記録
  • フォード フュージョン ハイブリッドが燃費世界記録
  • フォード フュージョン ハイブリッドが燃費世界記録
フォードは28日、『フュージョンハイブリッド』の燃費チャレンジにおいて、81.5mpg(約34.65km/リットル)というガソリンミッドサイズセダンの燃費世界記録を更新したと発表した。

フォードは「1000マイルチャレンジ」と題して、2010年モデルのフュージョンハイブリッドを使ったエコランを実施。25日朝にジョージア州マウントヴァーノンを出発し、無給油でどこまで走行できるかにチャレンジした。同車のハイブリッドシステムは2.5リットル直4ガソリンエンジンとモーターの組み合わせだ。

ドライバーはNASCARのカール・エドワード選手をはじめ、「CleanMPG.com」を主催するエコランスペシャリスト、Wayne Gerdes氏、フォードの技術者など総勢7名。Wayne Gerdes氏のアドバイスにより、参加者全員がスムーズな加減速、車間距離の保持、エアコン&ヒーターを極力使わない、高速走行時は窓を閉める、などのエコランテクニックを共有した。

また、最高速度は76km/h以下を心がけ、インパネの「スマートゲージ」に従い、モーターとエンジンの領域をうまく使って、効率のいいドライビングが実践された。

そして出発から2日と21時間後の28日早朝5時37分、ワシントン州のジョージワシントンパークウェイを走行中に、フュージョンハイブリッドはガス欠により停止。トータル走行距離は1445.7マイル(約2326.6km)、平均燃費は81.5MPG(約34.65km/リットル)というガソリンミッドサイズセダンの燃費世界記録を達成した。

年内に発売予定のフュージョンハイブリッドの米国EPA燃費は、市街地が17.3km/リットル。今回の記録はこの数値を大きく超えるものとなった。フォードは「フュージョンハイブリッドは北米で最も燃費のいいミッドサイズセダン」とアピールしている。

ところで、5月に米国で発売される新型トヨタ『プリウス』も、米国でのカテゴリーはフュージョンと同じミッドサイズセダンだ。当然、フュージョンハイブリッドの燃費記録に挑戦するはずで、その結果が注目される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース