ジャガー XFシリーズ に新開発エンジンを搭載

自動車 ニューモデル 新型車
ジャガー XFシリーズ に新開発エンジンを搭載
  • ジャガー XFシリーズ に新開発エンジンを搭載
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、『XF』シリーズの新型エンジン搭載モデルの予約注文を、4月21日から受け付けると発表した。販売開始は6月17日の予定。

XFシリーズには、従来からの3.0リットルV6エンジンに加え、新開発5.0リットルV8エンジン、同じく新開発5.0リットルV8スーパーチャージドの3タイプのパワーユニットを設定する。
 
新開発「AJ-V8 Gen III 5.0リットルダイレクトインジェクションエンジン」には、業界初のダイレクトインジェクションや、トルク駆動可変カムシャフトタイミングを採用、現実のドライビングに適した効率のよさと卓越した挙動レスポンス、低速域トルクを実現したとしている。

スーパーチャージドエンジンは510PS/625Nmを発揮する。これは旧4.2リッターエンジンと比較してパワーが23%、トルクが12%アップとなる。自然吸気も出力は385PS/515Nm、パワーが26%、トルクが23%向上している。

ニューXFシリーズのラインアップは、従来の3.0リットルV6エンジンを搭載する「3.0ラグジュアリー」と「3.0プレミアム・ラグジュアリー」、新開発の5.0リットルV8エンジンを搭載する「5.0プレミアム・ラグジュアリー」、「5.0PORTFOLIO」、5.0リットルV8スーパーチャージドを搭載する「XFR」の5グレードとなる。
 
価格は650万 - 1200万円。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース