日野、国内生産59%減…2月実績

自動車 ビジネス 企業動向

日野自動車の2月の国内生産・国内販売・輸出実績によると、国内生産台数は前年同月比59.1%減の3924台と大幅マイナスとなった。

在庫を削減するため、減産を本格化している影響で6割減となった。
 
国内販売は同39.8%減の2136台だった。物流需要の低迷で国内トラック需要が落ち込んでいる。普通トラック市場のシェアは36.2%で、前年同月と比べて0.4ポイントアップした。
 
輸出はアジア、中南米、オセアニア向けなどが減少し同53.0%減の2556台だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集