フィスカー Karma …世界最速のプラグインハイブリッド

自動車 ニューモデル 新型車

フィスカー Karma …世界最速のプラグインハイブリッド
  • フィスカー Karma …世界最速のプラグインハイブリッド
  • フィスカー Karma …世界最速のプラグインハイブリッド
  • フィスカー Karma …世界最速のプラグインハイブリッド
  • フィスカー Karma …世界最速のプラグインハイブリッド
  • フィスカー Karma …世界最速のプラグインハイブリッド
米国のフィスカーオートモーティブ社は、『Karma』(カルマ)のPR映像を制作。動画共有サイトで公開している。

カルマは、1月のデトロイトモーターショーで発表されたプラグインハイブリッドの4ドアスポーツカー。ハイブリッドシステムは「Qドライブ」と呼ばれ、2個のモーター(403ps)を搭載し、約80kmをモーターだけで走行できる。2次電池は蓄電容量22.6kwhのリチウムイオンバッテリーで、家庭用コンセントから充電可能だ。

カルマは充電専用のエンジンを搭載。バッテリー残量が少なくなると、GM製の「エコテック」直噴2.0リットル直4ターボ(260ps)が始動。ジェネレーターを回し、モーターに電源を供給するとともに、リチウムイオンバッテリーを充電する。ルーフに装備するソーラーパネルからも充電は行われる。

外観はロングノーズや大胆に抑揚を利かせたボディラインが特徴。ボディサイズは全長4970×全幅1984×全高1310mmで、長くワイドながら背の低いプロポーションだ。アルミスペースフレームの上にアルミ複合素材で作られたボディを載せて軽量に仕上げられ、0-96km/h加速5.8秒、最高速度200km/hのパフォーマンスを実現している。

Karmaの生産はフィンランドのValmet社に委託。価格は8万7900ドル(約860万円)で、米国や欧州で販売されるが、すでに2010年生産分までが予約で埋まっているという。

プラグインハイブリッドの4ドアスポーツという新ジャンルを開拓したカルマのPR映像は、動画共有サイトで見ることができる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集