オートバックス蔵王店、移転新築オープン 3月19日

自動車 ビジネス 企業動向

オートバックスセブンは、加盟店契約を結んでいるオートバックス・スリーアローが営業している「オートバックス・蔵王店」を移転新築し、19日に広島県福山市南蔵王町にオープンすると発表した。

新しい店内では、約150アイテムのオイル・バッテリーや約350アイテムのタイヤ・ホイールを品揃えするとともに、カーエレクトロニクスコーナーでは話題のETC車載器約10アイテムや、売れ筋であるポータブルナビゲーションを約20アイテム品揃えする。また、女性客向けの売場を設置し、女性の顧客にも楽しく買い物をしてもらえるような店づくりを目指す。

店舗の敷地面積は3862平方メートルで従来の倍以上、売り場面積が836平方メートル。ピットでは、通常のオイル交換やタイヤ交換をはじめ、車検や各種整備を行う。9月末には、指定工場の認可を取得する予定。車両販売では「スゴ買い」を導入し、車両の買取や下取をはじめ中古車・新車販売を展開する。

年間売上げ目標は8億円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集