【ジュネーブモーターショー09】ランチア デルタ に精悍なブラック仕様

自動車 ニューモデル モーターショー

【ジュネーブモーターショー09】ランチア デルタ に精悍なブラック仕様
  • 【ジュネーブモーターショー09】ランチア デルタ に精悍なブラック仕様
  • 【ジュネーブモーターショー09】ランチア デルタ に精悍なブラック仕様
  • 【ジュネーブモーターショー09】ランチア デルタ に精悍なブラック仕様
  • 【ジュネーブモーターショー09】ランチア デルタ に精悍なブラック仕様
  • 【ジュネーブモーターショー09】ランチア デルタ に精悍なブラック仕様
ランチアはジュネーブモーターショーで『デルタ』のコンセプトカー、『ハードブラック』を発表した。

3代目デルタは、2008年3月のジュネーブモーターショーで初公開。デルタとしては8年ぶりの復活だが、2代目までとはまったく異なるモデルに変身した。ボディサイズは全長4500×全幅1800×全高1500mm、ホイールベース2700mm。欧州CセグメントとDセグメントの中間に当たるボディを持つ、プレミアムな5ドアハッチバックである。

ハードブラックはデルタの魅力に新たな価値を添えるコンセプトカー。ボディカラーは深みのあるマットラバブラック。内装もボディカラーに合わせてブラックのアルカンターラでコーディネートされ、シックな雰囲気を演出している。

デルタのハードブラックは現時点ではコンセプトカーだが、市販されれば、人気を獲得しそうな仕様といえる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集