オークネットとタウ、レンタカー・リース車換金サービスを提供

自動車 ビジネス 企業動向

オークネットは、自動車、ボート、自動車パーツの買取・販売・輸出を手がけているタウと提携、両社でレンタカー・リース会社向けに新たな車両換金サービスを提供する。

このサービスは、レンタカー・リース会社を対象とした配送・検査・出品・換金までを一連で請け負う、タウとオークネットそれぞれの事業の強みを活かした車両換金サービス。

レンタカー・リース会社が保有する車両を、タウ所有のストックヤードに搬入すれば、オークネットの「TVオークション」をはじめ、「一撃市場」、「共有在庫市場」の三大市場を活用して車両を換金できる。また、TVオークションで再出品・流札した場合でも、タウが買取保証を行うため、車両換金ニーズに対応したより利便性の高いサービスを提供する。

今回のサービス提供により、オークネットは、昨年9月からTVAA内に開設した「レンタリースタイム」コーナーの出品・流通台数の拡大を図り、タウにとっては全国12か所にあるストックヤードの有効活用と、年間3万台にも上るダメージカー・リユースカーの販売実績の拡大が図れるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集