富士重、役員の担当変更、CFOが交代

自動車 ビジネス 企業動向

富士重工業は11日、4月1日付けの役員の担当業務の変更を発表した。

高木俊輔代表取締役・専務執行役員はCFO(最高財務責任者)を外れ、代わって財務管理部長を務める高橋充常務執行役員がCFOに就任する。
 
また、米国生産子会社SIAの社長には野村元清執行役員・スバル原価企画管理本部長が就任する。執行役員の笠井雅博SIA社長はスバル製造本部長兼群馬製作所長に就任する。
 
一方、3月31日付けで石原卓常務執行役員は退任してスバルファイナンス社長に就任する。星恒憲常務執行役員も退任して富士エアロスペーステクノロジーの社長に就任する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集