ダイハツ、インドネシアでコンパクトワゴンを発売

自動車 ニューモデル 新型車

ダイハツ、インドネシアでコンパクトワゴンを発売
  • ダイハツ、インドネシアでコンパクトワゴンを発売
ダイハツ工業は27日、コンパクトワゴン『LUXIO(ルクシオ)』をインドネシアのジャカルタ市内で発表した。

広さとステイタスを求める上級志向ユーザーをターゲットに、インドネシアでのMPV(マルチパーパスビークル)市場の需要に対応、顧客ニーズを捉えて市場拡大を図る。
 
ルクシオは、専用ワゴンデザインの採用によるビッグスペースインテリアと低床フロアとし、狭い場所でも開閉/乗降が容易なリヤスライドドアを採用した。スペースを活かした多彩なシートアレンジが可能。エンジンは高い動力性能と優れた燃費性能を両立した1.5リッターDOHC VVT-iエンジンを搭載する。
 
ルクシオは、ダイハツのインドネシアの生産拠点「アストラ・ダイハツ・モーター」で生産し、アストラ・インターナショナルを通じて販売する。
 
ルクシオの月販目標台数は1000台。価格は、1万3600万ルピアから1万6500万ルピア(約110万 - 134万円)。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集