ブリヂストン、BMW X6 新車装着用ランフラットタイヤを納入

自動車 ニューモデル 新型車

ブリヂストン、BMW X6 新車装着用ランフラットタイヤを納入
  • ブリヂストン、BMW X6 新車装着用ランフラットタイヤを納入
  • ブリヂストン、BMW X6 新車装着用ランフラットタイヤを納入
  • ブリヂストン、BMW X6 新車装着用ランフラットタイヤを納入
  • ブリヂストン、BMW X6 新車装着用ランフラットタイヤを納入
ブリヂストンは6日、空気圧がゼロになっても所定のスピードで一定距離を走行できるランフラットタイヤを、BMW『X6』の新車装着用タイヤとして納入を開始したと発表した。

今回納入しているのは『デューラーH/L 400 RFT』と『デューラーH/P SPORT RFT』の2種類で、両モデルともに空気圧が失われた状態でもタイヤ自体が車輌を支えられるよう、サイドウォールを強化したサイド補強型ランフラットタイヤだ。

H/L 400 RFTはランフラット性能を確保しながらも静粛性とウェット性能を、H/P SPORT RFTはコーナー及びストレートでのドライ&ウェットグリップを高次元で追求した。
 
サイズは、H/L 400 RFTが255/50R19 107H XL(フロント・リアとも同サイズ)で、H/P SPORT RFTが255/50R19 107V XL(フロント・リアとも同サイズ)、フロント255/50R19 107V XLとリアが285/45R19 111V XL、255/50R19 107W XL(フロント・リアとも同サイズ)、フロントが255/50R19 107W XL、リアが285/45R19 111W XL、フロントが275/40R20 106W XL、リアが315/35R20 110W XL。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集