ダイヤモンド電機、通期業績を下方修正…最終赤字に

自動車 ビジネス 企業動向
ダイヤモンド電機は、2009年3月期の連結決算業績見通しで、最終損益が1億5300万円の赤字に転落すると発表した。従来予想では2億2100万円の黒字を予想していた。

売上高は343億2900万円を予想していたが320億9500万円にとどまる見通し。得意先メーカーの減産に伴って想定以上に売上高が減少する見込み。
 
損益でも売上げ減に加えて、急激な円高の進行による為替差損の計上などから、営業利益は3億8100万円から7500万円、経常損益が2億7100万円の黒字から1億6100万円の赤字に下方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタ、500億円の黒字から3500億円の赤字見通し 画像 トヨタ、500億円の黒字から3500億円の赤字見通し
  • マツダ、業績見通しを下方修正…130億円の赤字に 画像 マツダ、業績見通しを下方修正…130億円の赤字に
  • 東海理化、通期業績見通しを下方修正…営業赤字に転落 画像 東海理化、通期業績見通しを下方修正…営業赤字に転落
  • アルパイン、通期業績見通しを下方修正…最終赤字に転落 画像 アルパイン、通期業績見通しを下方修正…最終赤字に転落

特集