阪神高速でETC不正通行を逮捕

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
阪神高速道路は、大阪府警察本部が2009年1月9日、大型車(バス)に普通車情報をセットアップしたETC車載器を搭載して阪神高速道路を通行し、差額料金を不法に免れた大型車の運転手3名を、電子計算機使用詐欺の容疑で逮捕した、と発表した。08年11月27日にも2名の逮捕者が出ているが、同一事件であるとしている。

今回の逮捕の決め手は、阪神高速が運用している「不正通行監視システム」により撮影した画像により不正通行の事実を確認したことによる。

阪神高速道路は、不正通行した場合、刑事罰以外にも不法に免れた金額に割増金(免れた額の2倍)を加えた額を請求するとしている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • マイタック Mio Moov500 発売…4.7インチワイド液晶採用 画像 マイタック Mio Moov500 発売…4.7インチワイド液晶採用
  • 【CES 09】Microsoft AUTO ブースで『Sync』を体験 画像 【CES 09】Microsoft AUTO ブースで『Sync』を体験
  • 高速道路周遊パス、宿泊セットで「Go Toトラベル」対象に…二輪プランもOK 画像 高速道路周遊パス、宿泊セットで「Go Toトラベル」対象に…二輪プランもOK
  • 阪神高速 環状線 南行、11月10日から20日まで終日通行止 周辺道路で激しい渋滞予測 画像 阪神高速 環状線 南行、11月10日から20日まで終日通行止 周辺道路で激しい渋滞予測

特集

おすすめのニュース