エルピーダ、高性能アプリケーションに適したメモリを開発

自動車 ニューモデル 新型車
エルピーダ、高性能アプリケーションに適したメモリを開発
  • エルピーダ、高性能アプリケーションに適したメモリを開発
エルピーダメモリは、世界に先駆け×32ビット構成の1ギガビットXDR DRAMを製品化したと発表した。

新製品は、グラフィックスメモリで最速のGDDR5をさらに上回る7.2GHzの超高速動作、1デバイスで28.8ギガバイト/秒のデータ転送レートを実現する。ゲーム機、デジタルテレビ、ブルーレイディスクレコーダーなど、フルHD対応により高いバンド幅を必要とする高性能アプリケーションに適したメモリ。
 
65nmプロセスを採用したこの製品は、1.5V低電圧駆動、×32ビットインタフェースの採用により、×16ビット構成の512メガビットXDR DRAMの2個搭載に比べ、消費電力を35-40%削減、かつ省スペースを実現して顧客に1チップソリューションを提供することが可能。
 
製品はすでにサンプル出荷を開始しており、量産開始は今年4月の予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ニューモニクスとエルピーダ、ファンダリ契約を締結 画像 ニューモニクスとエルピーダ、ファンダリ契約を締結
  • エルピーダメモリ、コミットメントライン1100億円を引き出しへ 画像 エルピーダメモリ、コミットメントライン1100億円を引き出しへ
  • エルピーダの坂本社長、年内の報酬を100%減額…業績不振の責任を明確化 画像 エルピーダの坂本社長、年内の報酬を100%減額…業績不振の責任を明確化
  • 三菱電機、デジタルプロセスセンター DA-PX1 発売…80万円 画像 三菱電機、デジタルプロセスセンター DA-PX1 発売…80万円
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース