トヨタ、グローバル生産台数が26.6%減…11月実績

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ、グローバル生産台数が26.6%減…11月実績
  • トヨタ、グローバル生産台数が26.6%減…11月実績
トヨタ自動車は、11月の生産、国内販売、輸出の実績を発表した。トヨタ単体の実績では、国内と海外生産をあわせたグローバル生産台数が58万9505台と前年同月比73.4%となり、26.6%のマイナスとなった。

国内生産は、28万8000台(前年同月比:72.8%)と、前年同月実績を下回った。

国内販売も、10万8000台(前年同月比:72.4%)と、前年同月実績を下回った。そのうち、レクサスブランド車の販売は、2088台(前年同月比:77.9%)。

輸出は、ほぼ全地域に向けた輸出が減少し、19万1000台(前年同月比:76.1%)。海外生産も、ほぼ全地域で生産が減少し、30万1000台(前年同月比73.9%)となった。

ここ3か月を振り返ると、8月が17.0%減、9月が2.9%減、10月が14.7%減、と11月に入り20%を超え、急激な減産が数字として現れた。2008年の1 - 11月累計実績では、773万1791台(前年同月比:97.9%)の2.1%減となっている。
《》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタ、グローバル生産台数が14.7%減…10月実績 画像 トヨタ、グローバル生産台数が14.7%減…10月実績
  • トヨタ、グローバル生産台数が2か月連続マイナス…9月実績 画像 トヨタ、グローバル生産台数が2か月連続マイナス…9月実績
  • 【池原照雄の単眼複眼】トヨタ、緊急改善委ですでに1300億円のメド 画像 【池原照雄の単眼複眼】トヨタ、緊急改善委ですでに1300億円のメド
  • トヨタ年末会見 渡辺社長、すべての能力増計画は延期 画像 トヨタ年末会見 渡辺社長、すべての能力増計画は延期
  • トヨタ年末会見 今期連結利益1500億円の赤字に 画像 トヨタ年末会見 今期連結利益1500億円の赤字に

特集