ケンウッド、ニューメディアに対応したCD/USBレシーバーを発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
ケンウッド、ニューメディアに対応したCD/USBレシーバーを発売
  • ケンウッド、ニューメディアに対応したCD/USBレシーバーを発売
ケンウッドは、『iPod』/『iPhone』/USBといったニューメディアへの接続が可能で、さらにイルミネーションを充実して車内を華やかに演出するMP3/WMA/AAC対応CD/USBレシーバー『I-K50』を2009年1月中旬から発売すると発表した。

今回発売するI-K50は、付属の接続ケーブルを使用することでiPodやiPhoneに収録した楽曲の再生・コントロールに対応する「Works with iPhone」製品。また、ミュージックサーチ機能やiPod本体で操作可能なコントロールハンドモードを搭載することで、iPHone/iPod接続時の操作性を大幅に改善した。さらに、フロントパネルにUSB&AUX端子を装備し、D.A.P.やUSBメモリーなど多様化するさまざまなメディアに対応が可能。
 
また、ボリューム操作時やソース選択時など、ユーザーの操作に応じたイルミネーションでの演出を可能にする「アドバンスド・イルミネーション・エフェクト・ライト」を採用し、デザイン性を高めた。さらに、端子をホコリなどから保護する保護機構であるスライドカバーにもデザイン性を追求、さらに夜間の接続を考慮したポートイルミネーションを搭載することで、操作性とともにフロントパネル全体のデザインクオリティの向上を図った。
 
価格は2万3100円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集