【エコプロダクツ08】ジャパンエナジー、寄付プログラムを実施へ

エコカー 燃費

ジャパンエナジーは、環境配慮型製品や環境保全への取組みを広くアピールするため、12月11日から開催される「エコプロダクツ2008」に出展すると発表した。

エコプロダクツ展は、環境に配慮した製品やサービスの普及とビジネスチャンスを拡げることを目的として1999年にスタートした国内最大級の環境総合展。10回目となる今年は、「もうできる! CO2マイナス50%のエコライフ」をスローガンに、12月11日から13日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される。
 
今回、同社は、潜熱蓄熱材「エコジュール」を利用した省エネ空調システムのほか、廃プラスチックケミカルリサイクル技術、家庭用燃料電池システム、環境配慮高性能モーターオイルなどをパネルや模型を使って紹介する。
 
また、今回新たに寄付プログラムを実施する。これは同社ブースの来場者へのノベルティグッズに代えて、来場者に森林整備活動、途上国でのワクチン接種活動、途上国での学校給食支援活動の「3つの支援活動」の中から一つを選んでもらい、同社が1人につき100円を各支援先に寄付するもの。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集