【スズキ ラパン 新型発表】ウサギがいなけりゃラパンじゃない!

自動車 ニューモデル 新型車

【スズキ ラパン 新型発表】ウサギがいなけりゃラパンじゃない!
  • 【スズキ ラパン 新型発表】ウサギがいなけりゃラパンじゃない!
  • 【スズキ ラパン 新型発表】ウサギがいなけりゃラパンじゃない!
  • 【スズキ ラパン 新型発表】ウサギがいなけりゃラパンじゃない!
  • 【スズキ ラパン 新型発表】ウサギがいなけりゃラパンじゃない!
  • 【スズキ ラパン 新型発表】ウサギがいなけりゃラパンじゃない!
  • 【スズキ ラパン 新型発表】ウサギがいなけりゃラパンじゃない!
  • 【スズキ ラパン 新型発表】ウサギがいなけりゃラパンじゃない!
  • 【スズキ ラパン 新型発表】ウサギがいなけりゃラパンじゃない!
スズキは26日、新型『アルト ラパン』を発表した。車両のシンボルキャラクターからもわかるとおり、「ラパン(Lapin)」とはフランス語で「うさぎ」を意味する言葉。かわいいうさぎは、メインターゲットである女性に好評のようだ。

先代のラパンは『スピアーノ』という名称でマツダからOEM販売されていたが、ラパンと異なりうさぎのシンボルはつかない。その分(?)、価格が抑えられていた。しかし、「うさぎがいないのでスピアーノはイヤ。多少高くてもラパンを買う」という女性のお客さんが大勢いたという。

新型ラパンには、車両のあちこちに約50匹ものうさぎマークがちりばめられているという。目立つのはエンブレムやリモコンキー部分だが、よく見ないとわからないのは、ヘッドライトのガラスに掘られたモールド部分。ラパンに乗って、すべてのうさぎを見つけてみる---、そんな楽しみ方もできるユニークな車両だ。
《佐藤隆博》

編集部おすすめのニュース

特集