スズキ、世界生産が3か月連続でマイナス…10月実績

自動車 ビジネス 企業動向

スズキ、世界生産が3か月連続でマイナス…10月実績
  • スズキ、世界生産が3か月連続でマイナス…10月実績
スズキが発表した10月の四輪車生産・国内販売・輸出実績は、世界生産台数が前年同月比4.4%減の22万7312台となり、3か月連続で前年割れとなった。

国内生産は同3.3%減の10万8385台となり、マイナスだった。国内販売、輸出ともに低調だったため。
 
国内販売は同5.8%増の5万3128台と順調だった。『パレット』や『アルト』、『スイフト』などの販売がけん引した。
 
輸出は同14.0%減の3万38台と2ケタのマイナスだった。中南米向けは増加したものの、北米向け、欧州向けが減少したため。
 
海外生産は同5.3%減の11万8927台と3か月連続マイナスだった。インドネシアで増加したものの、パキスタンなどが減少したため。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集